地図の共有

地図を作り終えたら、次はその地図を外の世界と共有する番です。地図を公開し、共有するための方法については、私達が用意したチュートリアルを見てみて下さい。CartoDBの地図共有ダイアログボックスの記述も読んでみてください。

地図を公開・共有するためには、地図ビューで作成した地図を「Visualization」(ビジュアリゼーション)する必要があります。地図ビューの右上にある「Publish」ボタンをクリックして、以下のダイアログを表示させてください。

2015-07-08_6-02-27

地図を共有するためには以下のオプションがあります。

  • Get the link(リンクの取得)
    • ツイッター、メール、その他の方法で地図を共有するためのURLが取得できます。このリンクを受け取った人は、みなさんが作成した地図だけにアクセスできるので、データ自体については変更することは出来ません。
  • Embed it(貼付け用)
    • ブログ、ウェブサイト、その他に地図を貼り付けるためのコードを取得することができます。
  • CartoDB.js
    • CartoDB.jsで作成するアプリケーションに地図を貼り付けるためのURLを取得できます。