背景地図

2015-07-07_7-07-45
背景地図とは?

背景地図とは、自然または文化的な観点から見た世界を表現するグラフィックで、淡・海水面、地形、公園、名所、行政界、道路、ビルディングなどがその例です。CartoDBの背景地図には、様々な地図と提供元(例えばStamenやHere)が含まれています。皆さんの独自の背景地図をインポートすることもできますし(Mapbox、XYZタイル、またはWMSなど)、単色の背景や画像の繰り返し、パターンなども利用することができます。背景地図はセレクターで簡単に切り替えられるので、みなさんはご自身のデータをいかに魅力的に見せるかに集中することができます。

ベース地図の選択
2015-07-07_7-08-50

皆さんが最初に地図を作成した時は、「Nokia Day」背景地図がデフォルトで使われます。背景地図を変更するには、地図ビューの左下に表示されている「背景地図の変更」と書かれているリンクをクリックし、表示される背景地図のリストから目的のものを選びます。自分自身で作成した背景地図は、Mapbox、XYZ、WMSなどからURLを入力することで「追加」オプションに加える事ができます。背景地図の代わりに、単色背景や、繰り返しの画像パターンを使うこともできます。このような様々な方法で背景地図を活用することで、みんさんは高度なビジュアライゼーションを作成することができます。

CartoDBは、皆さんの地図に使える様々な背景地図を予め用意しています。それらのうちから1つ選択するだけで、すぐに背景地図の変更は画面上で確認できます。背景地図はいつでも変更できますが、その他の皆さんが加えたレイヤは何も変わりません。私達が用意した様々な背景図をいろいろ試してみてください。ある地図はより詳細な情報を含んでいる一方(行政界、道路、山など)、他の地図はシンプルにデザインされています。皆さんの地図の目的に合わせた背景地図が選べるようになっています。

外部の背景地図の利用(下の図は、地理院地図を背景地図として利用)
2015-07-07_7-12-37

CartoDBにデフォルトで用意されている背景地図以外に、地図をより魅力的なものにするように、サードパーティの背景地図を利用することができます。そのために4つのオプションがあります。

  • Mapbox
    • Mapboxは背景地図を自由にデザインできるサービスです。Mapboxの背景地図を利用するには、URLをMapboxの地図から選択して設定ウィンドウに貼り付けるだけです。
  • XYZテンプレート
    • XYZテンプレートは、オープンストリートマップやStamenなどを含む多くのベース地図にアクセスする方法です。これらの背景地図にアクセスするには、タイルのURLが必要です。以下のURLを試してみてください。
      • Stamen Toner: http://{s}.stamen.com/toner/{z}/{x}/{y}.jpg
      • Stamen Terrain: http://{s}.stamen.com/terrain/{z}/{x}/{y}.jpg
      • Stamen Watercolor: http://tile.stamen.com/watercolor/{z}/{x}/{y}.jpg
      • OSM: http://{s}.tile.openstreetmap.org/{z}/{x}/{y}.png
  • WMS
    • WMS(Web Map Service)サーバー上に置かれたGISデータベースからオンラインで地図画像を受け取るためのサービスです。他の背景地図では得られないような、様々な面白い情報を地図に加える事が簡単にできます。オンラインでWMSサーバーのURLを探すことができますが、みなさんがほしい背景地図なのかどうかはご自身で詳しく調べる必要があります。WMSでどのようなことができるのか試してみたい方は、このWMSのURLリストを見てみてください。
  • NASA
    • このオプションを使えば、NASAが提供するGlobal Image Brower Serviceの衛星画像を簡単に背景地図として利用できます。衛星画像を利用するには、みなさんが必要とする画像の日付、そして日中(day)または夜間(night)のどちらかを選ぶだけです。