テーブルの同期

CartoDBの購入プランの内、「John Snow」以上を購入して頂いたお客様には、CartoDBのテーブル同期機能を利用して頂くことができます。Google DriveやDropbox経由でテーブルを同期させるためには、まずダッシュボードのデータセットのページで「新規テーブル」をクリックし、次にGoogle DriveまたはDropboxのどちらかご利用の方を選択します。

作業するファイルを一旦選択したら、次にそのファイルにCartoDBがアクセスできるようにします。CartoDBがテーブルに同期するタイミングは、「同期なし」から毎時間、毎日、毎週、毎月からいずれかを選択します。

インポートまたは同期の選択が終わったら、「テーブル作成」をクリックすると、CartoDBのインポータがデータベースの作成を開始します。私達はプロセスのスピードを最重要視していますが、大きいサイズのファイルだと少し時間がかかるかも知れません。