データタイプ

CartoDBにデータをインポートする際、データには自動的に文字、数値、日付、ブーリアン等のデータタイプが割り振られます。インポートしたデータに正しいデータタイプが割り振られているか、必ず確認して下さい。日付がデータに含まれている際は、特にその列が日付データタイプとして認識されているか確認して下さい。CartoDBの魅力的な機能である時系列データを使ったトルクアニメーションは、日付データタイプを基に作成します。

2015-06-04_12-21-15

データタイプは、列名の下に表示されています。列名の下のデータタイプ名をクリックしてデータタイプのリストを表示させることでデータタイプを簡単に変更することができます。