ビジュアライゼーションとは?

2015-06-04_14-15-37

地図ビジュアライゼーションは、地図上でレイヤとして機能する、1つまたはそれ以上のデータセットの組み合わせです。地図のビジュアライゼーションは、みなさんのアカウントに少なくとも1つのデータセットをインポートした後に始めます。ダッシュボードから地図ページに移動して、「NEW MAP」(新規地図)を選択して新しい地図を作成し始めます。地図作成の最初のステップは、テンプレートの選択です。次に、地図を作成したいデータセットを選択します。この際、空のデータセットを選択して後からデータを加える事もできます。地図を作成するもう一つの方法は、ダッシュボードのデータセットページからデータセットを選び、メニューバーから「VISUALIZE」をクリックします。

2015-06-04_14-16-57

ビジュアライズしたいデータを選択した後は、スタイルの設定に入ります。ベース地図やズームレベルを変更したり、レイヤの色や情報ウィンドウの設定、時系列データを使ったトルクアニメーションの作成などが行えます。全ての設定変更はクラウド上で自動的に保存されるため、みなさんが時間をかけて作成した地図が突然消えてしまうことはありません。(メモ:もし、基になる地図を残したまま新しいバージョンの地図を作成したい場合は、基の地図を複製してから作業して下さい。複製した地図に様々な設定変更を行っても、基の地図には反映されません)。