ツールバー

ツールバーは地図エディターの上部、データセット名の下に表示されています。

2015-06-04_16-23-08

このツールバーには、タイトル、テキスト、画像の追加などの様々な作業を行うためのツールが用意されています。地図の表示サイズをパソコンのブラウザまたは携帯デバイス用に最適化するように指定もできます。さらに、作成した地図を画像として出力することもできます。

地図アイテムの追加

Add Element(アイテムの追加)からは、地図の内容をより明確にしわかりやすくするための情報を地図にオーバーレイするためのアイテムを追加できます。加えたタイトルやテキスト、注釈は、フォントの種類やサイズ、強調表示などの設定が指定できますし、画像はサイズやボーダーの色なども変更できます。

2015-06-04_16-27-53

  • Add title item(タイトルアイテムの追加):このアイテムを追加すると、地図上にテキストボックスが表示されます。地図上のどこにでもテキストボックスを配置できますし、スタイルの変更もできます。
  • Add text item(テキストアイテムの追加):タイトルと同様、文章を地図上のどこにでも配置できます。フォントの種類やサイズ、色なども変更できます。

アノテーション、タイトル、テキストボックスの追加では、追加されたアイテムをダブルクリックしてテキスト内容を変更します。アイテムをシングルクリックするとオーバーレイ設定のためのツールバーが表示されます。このツールバーから、テキストのサイズ、色、フォント、アラインメント、ボックスの属性等を設定し、みなさんの地図に追加したアイテムが適切になるようにします。ツールバーからはさらにアイテムの重ね合わせの順序、アイテムの複製、削除などの操作も行うことができます。

2015-06-04_16-33-15

  • Add annotation item(アノテーションアイテムの追加):アノテーションもテキストアイテムですが、位置座標とズーム範囲を持つことができます。地図内の特定の対象物についてその場所と内容について説明することができます。アノテーションアイテムは、特定の座標に固定されるため、何か発見した情報を伝えたり、特に見せたい情報について知らせたり、地図を見る人との対話にその威力を発揮します。
    タイトルとテキストオーバーレイと同様、アノテーションアイテムをシングルクリックすると設定ツールバーが現れます。このアイテムに関しては、ズーム(最小-最大)オプションが加えられています。この設定で、どのズームレベルでアノテーションアイテムが表示されるかコントロールすることができます。

2015-06-04_16-35-41

  • Add image item(画像アイテムの追加):みなさんの地図をより魅力的で説得力のあるものにするため、画像を加える事ができます。画像を加えるには、追加した画像ボックスに画像のリンクを加えるだけです。ボックスの色、位置、幅などをツールバーから変更することができます。

地図プレビュー

2015-06-04_16-37-10

最近は、多くの方がスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを使う機会が増えています。そのため、CartoDBでは、モバイル機器で皆さんが作成した地図を見やすくできるようにしました。モバイル機器の画面は小さいので、パソコンの画面用に作成した様々な地図アイテムが収まりきらないかもしれません。そのため、地図をデスクトップとモバイル機器向けにデザインできるように2つのキャンバスを用意しています。

デフォルトは、デスクトップビューです。ユーザーがモバイルビューに変更すると地図の表示される範囲がモバイル機器に合わせて狭くなります。デスクトップビューで加えたテキストアイテム等は、モバイルに変更すると表示ません。変更された新しいキャンバスで、モバイル機器に合わせたアイテムを作成、追加することができます。

2015-06-04_16-43-34

画像エクスポート

画像エクスポートのオプションを使うと、作成した地図を静的なpng形式の画像として出力することができます。Configure export option(エクスポートオプションの設定)画面では、出力画像の高さや幅をピクセル数で指定できます。ブラウザのポップアップブロックの設定を切っておくことを忘れないようにして下さい。

2015-06-04_16-39-22